読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれkankanbou

福岡の出版社「書肆侃侃房」の日々をつづる。

出版はヤクザな商売⁉︎

先日、あるパーティーで友人とワインを飲みながら、おしゃべりしていたとき、友人はニコニコしながら「息子がね、出版社に就職したいって言い出したのよ。駄目!ヤクザな商売、絶対駄目!って許さなかったわ」。ムムム‥。ゲゲゲ‥。

私「え〜、なんで出版がヤクザなんです?」友人「だってヤクザじゃない。売れるかどうか賭けみたいなものでしょう。安定した職業に就いてほしいのよ」

私「ハ〜〜」。

本を作るって、すごく楽しいことですよ。著者さんとの出会いがあり、著者さんの思いを一緒に一冊の本にする。本の先には、書店があって、その先には読者がいる。本に挟んであるハガキに本の感想を書いて送ってくださったのを読むのも楽しみだし。

だから、ヤクザと言われても、本作り止められませんね〜。😄          (瀬川)