つれづれkankanbou

福岡の出版社「書肆侃侃房」の日々をつづる。

第一回笹井宏之賞 募集要項

第一回笹井宏之賞 募集要項

<選考委員> 大森静佳、染野太朗、永井祐、野口あや子、文月悠光

<募集作品> 未発表短歌50首 応募作品は1人1篇(50首)まで。受賞作品の雑誌掲載権は書肆侃侃房に帰属します。

以下の事項も提出してください。

作品表題・氏名・筆名・生年月日・年齢・性別・郵便番号・住所・電話番号・メールアドレス

<締切> 2018年10月15日(月)24時

<選考方法> 一次選考では、4選考委員(大森、染野、永井、野口)全員が全作品を読み、候補作品を30篇前後に絞り込みます。二次選考では、全選考委員(大森、染野、永井、野口、文月)が選考会によって授賞作品を決定します。一次選考、二次選考ともに作品表題と短歌作品のみをもとに選考を行います。

<笹井宏之賞> 賞状・副賞として書肆侃侃房から歌集出版(笹井宏之賞を受賞した場合、歌集出版権は書肆侃侃房に帰属します)

笹井宏之賞とはべつに各選考委員による個人賞も授与します。

<発表> 短歌ムック『ねむらない樹』第2号(2019年1月末発売予定)誌上

<応募方法> 以下の応募フォームよりご投稿ください。


朝日新聞


毎日新聞


週刊読書人

 

中日新聞

 

新文化

https://www.shinbunka.co.jp/news2018/05/180521-03.htm