つれづれkankanbou

福岡の出版社「書肆侃侃房」の日々をつづる。