つれづれkankanbou

福岡の出版社「書肆侃侃房」の日々をつづる。

『福岡穴場観光』刊行記念 「Y氏が見つけた九州の穴場展」&Y氏スライドトークショーのご案内

『福岡穴場観光』(書肆侃侃房)刊行記念

Y氏が見つけた九州の穴場展&Y氏スライドトークショー

 

 

『福岡穴場観光』刊行記念イベント「Y氏(山田孝之氏)、福岡の穴場を大いに語る」(六本松 蔦屋書店)のご案内

『福岡穴場観光』(書肆侃侃房)刊行記念イベント

Y氏(山田孝之氏)、福岡の穴場を大いに語る

「山田全自動」の名前でも活躍するY氏(山田孝之)の最新刊『福岡穴場観光』(書肆侃侃房)がついに出版されました。

福岡の絶景、レトロ、珍スポットが満載の本書の刊行を記念して、 トークイベント&サイン会を開催します。 あっと驚く観光地や知られざる名所をご紹介していただくほか、書籍に載せられなかった スポットのことも特別にお話しいただきます。

Y氏と一緒に魅力的な福岡を再発見してみませんか? ぜひ、お越しください。

f:id:kankanbou2002:20180223091646j:plain

◆日時:3月17日(土)16:00~

◆場所:六本松 蔦屋書店アートスペース

◆定員:50名

◆参加費:無料

◆サイン会対象書籍:『福岡穴場観光』 ※他店でご購入も可

予約は不要です。

出版社6社合同 韓国文学フェアを開催します。

河出書房新社 クオン クレイン

晶文社 書肆侃侃房 白水社

出版社6社合同 韓国文学フェア

このたび、出版社6社(河出書房新社、クオン、クレイン、晶文社、書肆侃侃房、白水社)が合同して、韓国文学フェアを開催することになりました。

他社の韓国文学の手書きポップを、各社の社員が書き合っています。全部で18にもなるポップは、熱量がすごいです。開催をご検討いただける書店の方は書肆侃侃房の藤枝までご連絡ください。

f:id:kankanbou2002:20180216175825j:plain

 

◆フェア書籍

こびとが打ち上げた小さなボール(河出書房新社

カステラ(クレイン)

ピンポン(白水社

アンニョン、エレナ(以下、書肆侃侃房)

優しい嘘

七年の夜

満ち潮の時間

ギリシャ語の時間(以下、晶文社

三美スーパースターズ

走れ、オヤジ殿

誰でもない

菜食主義者(以下、クオン)

どきどき僕の人生

アオイガーデン

ワンダーボーイ

野良猫姫

アンダー、サンダー、テンダー

殺人者の記憶法

 

◆開催書店

丸善ジュンク堂書店梅田店

f:id:kankanbou2002:20180219161203j:plain

f:id:kankanbou2002:20180219161212j:plain

f:id:kankanbou2002:20180219161230j:plain

f:id:kankanbou2002:20180219162756j:plain

丸善キャンパスショップ立教大学池袋店

f:id:kankanbou2002:20180223135735j:plain

 

 

丸善京都本店

忘日舎

知遊堂亀貝店

丸善博多店

今野書店ほか

『夢みる巨大仏 東日本の大仏たち』パネル展&著者・半田カメラさん出演情報

パネル展

八重洲ブックセンター本店

f:id:kankanbou2002:20180219165322j:plain

f:id:kankanbou2002:20180215162945j:plain

書泉グランデ

f:id:kankanbou2002:20180214104058j:plain

 

 

 テレビ出演

・「車あるんですけど…?」(テレビ東京系)

放送日時:2018年2月18日(日)「大仏マニアおすすめ!一度は見るべき!!魅惑の大仏」

大仏を愛する大仏マニアが南関東のおすすめ大仏を巡る!東京湾を一望できる絶景の大仏や、仏像専門フィギュア店に興奮!

f:id:kankanbou2002:20180219165344j:plain

・『テンションの上がる巨大仏』(テレビ朝日系)

放送日時:2018年1月28日(日)「テンションの上がる巨大仏」

大仏で有名な「奈良の大仏」は約18m、「鎌倉の大仏」は約13mですが、 実はそれより大きい大仏様が全国には80体以上、40mを超える大仏様も15体いらっしゃるんです! 今回は、そんな巨大な御身で我々を見守ってくださっている大迫力の仏像の魅力を紹介! 何でもない日常風景の背景にそびえ立つ100mの「仙台大観音」にテンションUP! また、日本最大の大きさを誇る120mの「牛久大仏」の作り方を当時の映像とともに解説。 神々しくもカッコイイ大迫力映像に今田&指原も思わず大興奮。

f:id:kankanbou2002:20180214104936j:plain

『夢みる巨大仏 東日本の大仏たち』半田カメラ

A5、並製、176ページオールカラー

定価:本体1,600円+税

ISBN978-4-86385-297-6 C0026

『短歌タイムカプセル』刊行記念イベントを本屋B&Bにて開催します。

現代短歌アンソロジー『短歌タイムカプセル』刊行記念トークイベント

東直子さん×佐藤弓生さん×千葉聡さん

「『短歌タイムカプセル』ができるまで 時をこえる短歌たち」

葛原妙子・塚本邦雄・岡井隆から吉田隼人・大森静佳まで。今、読まれるべき現代歌人115人の作品二十首を選、さらに、編者による一首鑑賞を収録した『短歌タイムカプセル』。 戦後の現代短歌を見渡す決定版アンソロジーは、発売当初からさまざまな場で話題を集めています。

今回B&Bでは、『短歌タイムカプセル』刊行を記念してイベントを開催します。

編者である、東直子さん、佐藤弓生さん、千葉聡さんをお迎えし、この本はどのように生み出されたのかをはじめ、一千年後に届けたいと思う現代短歌の魅力を解き明かします。 どうぞお楽しみに!


東直子(ひがし・なおこ) ……1963 年広島県生まれ。 1996 年、「草かんむりの訪問者」で第7 回歌壇賞受賞。2006年、『長崎くんの指』で小説家としてデビュー。2016 年『いとの森の家』で第31 回坪田譲治文学賞受賞。歌集『東直子集』『十階』、小説『とりつくしま』『晴れ女の耳』、評論集『短歌の不思議』、エッセー集『七つ空、二つ水』など著書多数。絵本や童話、イラストレーションも手がける。新鋭短歌シリーズ第1期より監修。

佐藤弓生(さとう・ゆみお) ……1964 年石川県生まれ。 2001 年、「眼鏡屋は夕ぐれのため」で第47 回角川短歌賞受賞。著書に歌集『薄い街』『モーヴ色のあめふる』などのほか、詩集『新集 月的現象』『アクリリックサマー』、掌編集『うたう百物語』、共著・共訳書に『現代詩殺人事件』『猫路地』『怪談短歌入門』『怪奇小説日和』などがある。

■千葉聡(ちば・さとし) ……1968 年神奈川県生まれ。 公立中学校、高校の国語科教諭。1998 年、第41 回短歌研究新人賞受賞。 歌集に『微熱体』『そこにある光と傷と忘れもの』『飛び跳ねる教室』『今日の放課後、短歌部へ!』『海、悲歌、夏の雫など』『短歌は最強アイテム』。月刊「短歌研究」にて掌編小説を連載中。作曲も手がける。

f:id:kankanbou2002:20180208123000j:plain

 

『短歌タイムカプセル』刊行記念イベントを紀伊国屋書店新宿本店にて開催します。

現代短歌アンソロジー『短歌タイムカプセル』刊行記念トークイベント

東直子さん×佐藤弓生さん×千葉聡さん

ゲスト:枡野浩一さん

葛原妙子、塚本邦雄岡井隆から吉田隼人、大森静佳まで歌人総勢115人の作品を収録した『短歌タイムカプセル』。このアンソロジーに参加された枡野浩一さんをお迎えして、収録歌人の魅力的な歌をご紹介しながら、全歌集を通読して何が見えてきたか、今日の短歌でアンソロジーを作るということにどういう意義があるか、語りあう中で新しい観点が見えてくればと思います。

◆日時:2018年3月4日(日) 15:00開演/14:45開場

◆会場:紀伊國屋書店新宿本店9階イベントスペース

◆参加料:500円

【プロフィール】

東直子(ひがし・なおこ)

1963年広島県生まれ。1996年、「草かんむりの訪問者」で第7回歌壇賞受賞。2006年、『長崎くんの指』で小説家としてデビュー。2016年『いとの森の家』で第31回坪田 譲治文学賞受賞。歌集『東直子集』『十階』、小説『とりつくしま』『晴れ女の耳』、評論集『短歌の不思議』、エッセー集『七つ空、二つ水』など著書 多数。 絵本や童話、イラストレーションも手がける。新鋭短歌シリーズ第1期より監修。

佐藤弓生(さとう・ゆみお)

1964年石川県生まれ。2001年、「眼鏡屋は夕ぐれのため」で第47回角川短歌賞受賞。著書に歌集『薄い街』『モーヴ色のあめふる』などのほか、詩集『新集 月的現象』『アクリリッ クサマー』、掌編集『うたう百物語』、共著・共訳書に『現代詩殺人事件』『猫路地』『怪談短歌入門』『怪奇小説日和』などがある。

千葉聡(ちば・さとし)

1968年神奈川県生まれ。公立中学校、高校の国語科教諭。1998年、第41回短歌研究新人賞受賞。歌集に『微熱体』『そこにある光と傷と忘れもの』『飛び跳ねる教室』『今日の 放課後、短歌部へ!』『海、悲歌、夏の雫など』『短歌は最強アイテム』。月刊「短歌研究」にて掌編小説を連載中。作曲も手がける。

枡野浩一(ますの・こういち)

1968年東京都生まれ。2011年、踊る!ヒット賞。2013年より代表作《毎日のように手紙は来るけれどあなた以外の人からである》が明治書院の高校国語教科書に掲載中。2016年8月号「ユリイカ」短歌特集に佐々木あらら氏との対談『またいつかはるかかなたですれちがうだれかの歌を僕が歌った』発表。第一短歌集『てのりくじら』復刊希望。

f:id:kankanbou2002:20180208123000j:plain

 

 

 

『短歌タイムカプセル』刊行記念フェアが始まりました!

現代短歌アンソロジー『短歌タイムカプセル』の刊行を記念して、書店でフェアが始まりました。丸善名古屋本店、丸善ジュンク堂書店渋谷店、戸田書店静岡本店、くまざわ書店下関店、16の小さな専門書店、丸善博多店での開催です。

丸善名古屋本店(愛知)

f:id:kankanbou2002:20180201201727j:plain

f:id:kankanbou2002:20180201201739j:plain

f:id:kankanbou2002:20180201201755j:plain

f:id:kankanbou2002:20180201201822j:plain

 

 

丸善ジュンク堂書店渋谷店(東京)

  千葉聡選書フェア

f:id:kankanbou2002:20180208094945j:plain

f:id:kankanbou2002:20180208095136j:plain

 

f:id:kankanbou2002:20180208111706j:plain

f:id:kankanbou2002:20180208111720j:plain

戸田書店静岡本店(静岡)

f:id:kankanbou2002:20180130110635j:plain

f:id:kankanbou2002:20180130110640j:plain

くまざわ書店下関店(山口)

f:id:kankanbou2002:20180202173113j:plain

f:id:kankanbou2002:20180202173124j:plain

f:id:kankanbou2002:20180202173143j:plain

f:id:kankanbou2002:20180130152959j:plain

 

 

 

 ◆16の小さな専門書店(千葉)

f:id:kankanbou2002:20180208191918j:plain

f:id:kankanbou2002:20180208191930j:plain

f:id:kankanbou2002:20180208191943j:plain