つれづれkankanbou

福岡の出版社「書肆侃侃房」の日々をつづる。

『ちるとしふと』刊行記念 千原こはぎ × 嶋田さくらこ トークイベント&サイン会

『ちるとしふと』(書肆侃侃房)刊行記念 千原こはぎ × 嶋田さくらこトークイベント

日時:2018年5月13日(日)14時から

場所:ジュンク堂書店滋賀草津店(草津市大路1-1-1 ガーデンシティ草津地下1F)

参加費無料/イベント終了後サイン会有り

【千原こはぎ】大阪生まれ。現在滋賀県在住。イラストレー ター・デザイナー。中学生の頃、祖母の影響で短歌と出会う。2010年7月からTwitter上での作歌を開始。「短歌な zine うたつかい」編集部、超結社の歌会「鳥歌会」を主催、合同短歌集などの企画・制作や、短歌朗読など、さまざまな短歌関連の活動を行っている。2018年4月、第一歌集『ちるとしふと』刊行。

【嶋田さくらこ】1975年滋賀県生まれ。95年京都府立大学女子短期大学部国語科卒業。ファッションアドバイザーとしてアパレル会社勤務後、家業の洋品店を継ぐ。2005年に洋品店を廃業し、新聞販売店へ転業。10年1月に作歌を始める。11年9月から「短歌なzine うたつかい」を企画し、編集長として7名の編集部員とともに発行している。2013年12月、第一歌集『やさしいぴあの』刊行。

f:id:kankanbou2002:20180420142403j:plain

 

 

 

 

 

文学ムック『たべるのがおそい』vol.5(書肆侃侃房)刊行記念 たべおそ読書会・編集長つき

文学ムック『たべるのがおそい』vol.5(書肆侃侃房)刊行記念 たべおそ読書会・編集長つき

<日時> 2018年5月18日(金)19:00~20:30

<会場> 青山ブックセンター本店

<料金> 1350円

<定員> 50名様

おかげさまで『たべるのがおそい』も5冊目が刊行されました。

刊行記念として空気のよい場所で催しをしたい!ということで、青山ブックセンター本店で、読書会を開催していただく運び となりました。

通常のイベントもいいのですが、読んでくださる方のお話もうかがいたいと思い、今回は読書会という形式を選びました。小生も一読者として参加いたします。

5月の金曜の夜、文芸について大いに語りあいましょう。お待ちしております。

『たべるのがおそい』編集長 西崎憲

 

【プロフィール】西崎憲(にしざき・けん)

文学ムック『たべるのがおそい』編集長、翻訳家、作家。訳書に『郵便局と蛇』コッパード、『ヴァージニア・ウルフ短篇集』『ヘミングウェ イ短篇集』など。小説に『世界の果ての庭』『蕃東国年代記』『ゆみに町ガイドブック』『飛行士と東京の雨の森』など。歌人フラワーしげるとして歌集『ビットとデシベル』あり。電子書籍レーベル〈惑星と口笛 ブックス planet-and-whistle.com〉 主宰。


短歌ムック『ねむらない樹』、投稿欄の募集を開始しました!!

短歌ムック『ねむらない樹』、投稿欄の募集を開始しました!!

テーマ:「羽」もしくは自由

選者:永井祐、野口あや子

締切:2018年5月20日(日)

入選作掲載:短歌ムック『ねむらない樹』創刊号(2018年7月末刊行予定)

選考方法:2人の選者による共通選

注意事項:未発表の自作品に限ります。他紙誌との二重投稿はできません。一度に1人3首まで応募できます。投稿後の訂正は応じられません。


 

『冒険者たち』刊行記念 ユキノ進 × 寺井龍哉トークイベント「短歌が切り取るいまの社会」

冒険者たち』(書肆侃侃房)刊行記念

ユキノ進 × 寺井龍哉トークイベント

「短歌が切り取るいまの社会」

日時:5月19日(土)15:30~17:00

場所:双子のライオン堂(東京都港区赤坂6-5-21)

参加費:1000円(事前)、1500円(当日)

※当日はイベント後にサイン会を開催します。特典冊子『弔砲と敬礼』も配布します。

◆ユキノ進(ゆきの・すすむ) ……歌人、会社員、草野球選手。1967年生。福岡県出身。九州大学文学部フランス文学科卒業。2014年、第25回歌壇賞次席。Twitter : @susumuyukino

◆寺井龍哉(てらい・たつや)……歌人、文芸評論家。1992年生。東京都出身。東京大学大学院博士課程在籍中。2014年、第32回現代短歌評論賞受賞。月刊「現代短歌」(現代短歌社)にて「歌論夜話」連載中。短歌ムック「ねむらない樹」(書肆侃侃房)編集委員。剣道三段。@


f:id:kankanbou2002:20180411093345j:plain

文学ムック『たべるのがおそい』挿画展&たべおそファンミーティング

文学ムック「たべるのがおそい」挿画展

f:id:kankanbou2002:20180406121435j:plain

参加作家:ありかわりか、片岡好、小林小百合、佐藤ゆかり、重藤裕子、寺澤智恵子、三紙シン、宮島亜紀

展示期間:2018年5月23日(水)~6月2日(土)

開廊時間: 水・木・金・土 15:00 ~21:00 ※月・火 休み、27日(日)のみ13:00~18:00

※26日(土)はイベントのため 17:30までギャラリー観覧はできません。

 

たべおそファンミーティング

西崎憲(『たべるのがおそい』編集長)× たべおそ挿画部

日時:2018年6月26日(土)15:30~17:30(途中参加、退場OK)

場所:双子のライオン堂(東京都港区赤坂6-5-21-101)

参加費:事前支払1500円/当日支払1800円

定員:15名程度

西崎憲】1955年青森県生まれ。翻訳家、作家、アンソロジスト。文芸ムック『たべるのがおそい』編集長。2002年に『世界の果ての庭』で第14回日本ファンタジーノベル大賞を受賞。主な訳書はコッパード『郵便局と蛇』、バークリー『第二の銃声』、『ヴァージニア・ウルフ短篇集』など。著書に『蕃東国年代記』『ビットとデシベル』(フラワーしげる名義)などがある。


「劉暁波・劉霞  詩と写真展」がジュンク堂書店池袋本店で開催中です。

f:id:kankanbou2002:20180406103644j:plain

f:id:kankanbou2002:20180406104103j:plain

f:id:kankanbou2002:20180406104112j:plain

f:id:kankanbou2002:20180406104300j:plain

文学ムック『たべるのがおそい』vol.5刊行記念フェアが始まります!!

本の学校今井ブックセンター

f:id:kankanbou2002:20180405165415j:plain

f:id:kankanbou2002:20180405165449j:plain

f:id:kankanbou2002:20180405165506j:plain

 青山ブックセンター本店

くまざわ書店池袋店

f:id:kankanbou2002:20180424154708j:plain

戸田書店静岡本店

f:id:kankanbou2002:20180424154551j:plain