つれづれkankanbou

福岡の出版社「書肆侃侃房」の日々をつづる。

詩と文学のお祭り「福岡ポエイチ」が開催されました!

詩と文学のお祭り「福岡ポエイチ」が、6月10日(土)と11日(日)に開催されました。

f:id:kankanbou2002:20170612091601j:plain

会場は、リノベーションミュージアム冷泉荘。

f:id:kankanbou2002:20170612091647j:plain

一日目の書肆侃侃房ブースの様子がこちらです。『たべるのがおそい』最新号、河合隼雄物語賞受賞作の『あひる』(今村夏子)、刊行されたばかりの『優しい嘘』(キム・リョリョン)など、どーんと並べました。

f:id:kankanbou2002:20170612091722j:plain

会場、盛り上がっていましたよ。

f:id:kankanbou2002:20170612091815j:plain

ちゃぶ台スペースでは、来場者のみなさんが歌をつくられていました。テーマは「短歌の世界を覗いてみよう」。

f:id:kankanbou2002:20170612091832j:plain

二日目は、現代短歌シリーズを前に置いてみました。無料の冊子も配布していましたよ。

f:id:kankanbou2002:20170612091923j:plain

f:id:kankanbou2002:20170612091953j:plain

ゲストの東直子さんの講評もありました。

f:id:kankanbou2002:20170612092017j:plain

ご来場いただいたみなさん、ありがとうございました!!