つれづれkankanbou

福岡の出版社「書肆侃侃房」の日々をつづる。

歌集『ライナスの毛布』刊行記念トークイベント 「高田ほのかの短歌の世界 ~自由に楽しむ、マンガも楽しむ~」のご案内

歌集『ライナスの毛布』刊行記念

「高田ほのかの短歌の世界 ~自由に楽しむ、マンガも楽しむ~」

高田ほのか × 村木美紀 トークイベント

日時: 2018年1月21日(日)18時から

場所: 丸善京都本店B2イベントスペース

書肆侃侃房のレーベル「ユニヴェール」より歌集『ライナスの毛布』を刊行されたばかりの高田ほのかさんに加え、同志社女子大学でマンガやライトノベルの研究をされている村木美紀さんをお招きして、短歌のユニークな世界をご紹介します。

今回の歌集にはマンガ をテーマにした歌も多数掲載。そのほか日常生活において『りぼん』への想いもアツく伝わってくるような歌も。短歌がお好きな方も少女マンガがお好きな方も、ぜひ気軽にいらしてください。

【プロフィール】

*高田ほのか(たかだ・ほのか) ……小学生の頃、少女マンガのモノローグに惹かれ2009 年より短歌の創作を開始。関西学院大学文学部卒。2015年未来短歌会入会、加藤治郎に師事。カルチャー教室4校の講師。様々な企業で短歌の講演や講義を行い、その魅力を5千人以上の参加者に伝えている。ツイッターアカウントは@hono57577

*村木美紀(むらき・みき)……同志社女子大学学芸学部情報メディア学科准教授。

f:id:kankanbou2002:20180109183600j:plain

 

f:id:kankanbou2002:20171215113243j:plain